2018/12/15 22:45


1920年代 英国製 キッチンチェア


イギリスで古くから愛用されてきたウィンザーチェア。

人気のアーコールのチェアなどもウィンザーチェアがベースになっていたりと、日本人にも非常に馴染みのあるデザインです。

主に、座面には木目が特徴的なエルム材(ニレ)、背もたれと脚にはビーチ材(ブナ等)が使われています。
色や形により表情が異なりますが、
オーソドックスなウィンザーチェアは、様々なスタイルに合わせてやすく、一脚だけで飾っていても絵になるアイテムです。

ダイニングチェアとしてはもちろん、植物などと一緒にディスプレイしても素敵です。

一脚は持っておきたい、アンティークの味わいが詰まった逸品です。

アンティーク・ヴィンテージ家具は初めてという方には、まずはお気に入りの椅子を一脚、お部屋に迎えられることをおすすめします。

ぜひ、BANSEでお気に入りの一脚を見つけて下さい。

<SIZE>
W 約470mm
D 約475mm
H 約860mm
SH445mm


品番:1806-0118a
送料区分:家財便 Bランク
生産国:1920年代 イギリス
材質:エルム材 / ビーチ材
備考:ダイニングチェア一脚の販売ページです。
   画像内のテーブルや備品は含まれません。

<商品ページはこちら>


BANSE basic interiors バンセ ベーシック インテリア



バンセは、大阪府北部の北摂と呼ばれるエリアの中にある

箕面市という緑豊かでのんびりとした空気が漂うところにある

アンティーク&ヴィンテージ家具・雑貨のセレクトショップです。

イギリスで買い付けたヨーロッパの古き良きアイテムを中心に、

レトロな古道具や骨董などを取り入れたMIXスタイルを提案します。



バンセが提案するインテリアが、手にする人々の日常に溶け込み、

いつしかそれが、

それぞれの新しいベーシック・スタンダードになる。



直感で良いと感じたモノ。

その直感を信じて手に入れたモノ。

一見バラバラに見えるモノも、

集めてみると実はちゃんと共通点があって

それが自分の好みであり個性だと気付く。



そんな、

感性と感覚の新たな発見を楽しむことが出来る空間です。


バンセで、自分だけの新しいbasicを見つけてください。



Store Topへ>

https://www.banse.co.jp/